読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三田阿房列車

なんにも用事がないけれど、列車に乗って遠くへ行って来ようと思う。旅行記と、日々感じたことを気の向くままに。

城の崎にて、雪に会う。

立て込んでいた用事があらかた片付き、2日の暇ができた。 数日前から山陰、北近畿では例年の10倍の積雪とのこと。これは会いに行くしかない! と思い立ち、北へ向かうことにした。手っ取り早いのは最寄りの福知山線三田駅から福知山線と山陰本線を北上し、日…

極寒流氷阿房列車(後編)

sanda-train.hatenablog.com前編を先にお読みください - 翌朝、名前からして寒そうな、和寒町の観測所で気温が氷点下20.8度を記録したらしい。タオルを濡らして外へ出てみる。しばらく振り回していると固まった。観測所のある市街地より100メートル以上も標…

極寒流氷阿房列車(前編)

今年行った場所 Advent Calendar 2016 の記事として書いています。 ---------- 北海道の旅は冬に限る。 鉄道作家の宮脇俊三氏は「夏の北海道だけを知ったのでは誤解のもとになる、行かないほうがマシだ」と主張している。 瀬戸内に住む私にとって、雪が降る…

登山鉄道とシーサイドエクスプレス

何にも用事がないけれど、列車に乗って姫路へ行ってこようと思う。三田から登山鉄道 神戸電鉄で新開地まで1時間。 新開地からシーサイドエクスプレス 山陽電車で姫路まで1時間。 片道2時間の小旅行。2つの路線は相反する性格を有している。ひとことで表すと…